シミトリー(SimiTRY)

シミトリー(SimiTRY)の口コミや効果をチェック!

シミトリー

シミトリー(SimiTRY)は日本で唯一SimiTRY処方された医薬部外品の薬用美容ジェル。

 

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)ビタミンC誘導体で高い美白効果が期待できるとSNSでも話題になっていまよね♪

 

シミや乾燥、小じわ対策がシミトリー(SimiTRY)1つで完結するので、肌年齢に悩んでいる女性にはまさにピッタリ!と言えそうな美容ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

シミトリーに似たような商品にシミウスがあるので、シミトリー(SimiTRY)とシミウスの違い、どちらを選んだほうが良さそうかも比較してみました。

 

ちなみにシミトリー(SimiTRY)の最安値は楽天やAmazonでもなく公式サイト。定価ではなく公式サイト限定の26%OFF+返金保証制度付きのお得な価格で購入してくださいね!

 

 

シミトリー(SimiTRY)の口コミはどう?良い口コミ・悪い口コミをチェック

シミトリー 口コミ

シミトリー(SimiTRY)の口コミはどうでしょうか?

 

シミトリー(SimiTRY)で期待したいのはやはりシミへの効果ですよね。

 

シミトリー(SimiTRY)を使ってシミが薄くなるのか、だいたいどのくらいで効果が得られるのか、はたまた効果は得られないのか。

 

購入後に失敗した!なんてことをふせぐために使い心地、値段相応かどうか、実際に使った方の口コミをチェックしてみましょう。

ブログ

シミトリー(SimiTRY)口コミ:顔の使用してみたところ、敏感肌の私でもヒリヒリすることも無く使えました。シミは消えてませんが、薄くなってきたように感じます。ジェル状のクリームで伸びもよく満足です。

シミトリー(SimiTRY)口コミ:化粧で隠す事が出来ないシミに悩んでいましたが、日を追うごとに化粧で段々隠す事が出来るまでになりました。使い心地もよく、これ一つでスキンケアができるので節約したい私にはピッタリです。

シミトリー(SimiTRY)口コミ:シミトリー(SimiTRY)を使い始めてからコンシーラーを使う量が減ったような気がします。毎日使い続けないと意味がないと思うので頑張って続けようと思います。

シミトリー(SimiTRY)口コミ:使用して2ヶ月ですが頬にできたシミ(傷跡)は残念ながら消えませんでした。傷跡ができてから時間が経っているのでそのせいもあると思いますが…。ただ肌に負担がかかる成分は配合されていないので、安心して使えたのはよかったです。

インスタグラム




 

口コミ

シミトリー(SimiTRY)の口コミをみると渡辺美奈代さんにも愛用されていて「シミが薄くなってきた」「コンシーラーを使う量が減った」などシミを隠す手間が省けるようになったと口コミされる女性が多いようでした。

 

シミトリー(SimiTRY)はビタミンC誘導体フラバンジェノールの組み合わせで非常に高い美白効果をもたらしてくれるので、他の化粧品を使ったけどシミが薄くならなかった…といった女性にも期待できるコスメと言えそうです。

 

また敏感肌の美白は難しいと言われていますが、シミトリー(SimiTRY)は肌に優しいクリームで肌に刺激を与える成分もフリーなので安心して使えます。

 

そして敏感肌用の美白コスメは値段が高くなりがちですが、他の化粧品と比較してもシミトリー(SimiTRY)は月々の値段が安いのも大きなメリットです。

シミトリー(SimiTRY)の悪い口コミは?

シミトリー(SimiTRY) 悪評

ではシミトリー(SimiTRY)に悪い口コミはないの?と調べたところ、いくつか見受けられました。

 

シミトリー(SimiTRY)の悪評として少数ですが「使ったけどシミが薄くならなかった」といった口コミを見かけました。

 

シミトリー(SimiTRY)を使う際に気をつけるポイントとして

シミが薄くなるには時間がかかる

紫外線対策を徹底することも大切

 

といったことは意識しなければいけません。

シミが薄くなるには時間がかかる

シミトリー(SimiTRY)は高い美白効果が期待できる医薬部外品の美白クリームですが、シミ取りレーザーではないので即効性はありません

 

これはどの美白クリームを使っても言えることで、数日でシミは綺麗に薄くなることはありません。

 

シミを薄くするためには肌のターンオーバーや普段の生活習慣も関わってくるので時間がかかる方は半年〜1年ほどかかるので根気が必要です。

普段紫外線対策をする

シミトリー(SimiTRY)を使って美白ケアをしていても、普段日焼け止めを塗らずに紫外線を浴びていたら、シミトリー(SimiTRY)のケアが台無しになってしまいます。

 

日焼けは紫外線を浴びた5秒後には始まり人によっては1分後には肌が黒く変化し始めます。

 

ちょっとだけなら大丈夫だよね、という感覚で日焼け止めを塗らずに外出するのはNGです。

 

紫外線が多い時間帯は外出を避ける、家の中でも日焼け止めクリームを塗る、帽子をかぶって外出するといった紫外線対策を行ってください。

 

シミトリー(SimiTRY)はゆっくりでもいいから安全で家計にも負担をかけず、確実に徐々にシミを薄くしていきたいという女性向けの医薬部外品の美白クリームです。

 

シミトリー(SimiTRY)で消えないシミは他の化粧品を使っても消えないのでは?と思えるコスメなので、美白ケアに力を入れたい!美白にいい化粧品をさがしているという方にピッタリです。

 

 

↓↓公式サイトはこちら↓↓

薬用シミトリー

シミトリー(SimiTRY)の効果

独自技術で肌の奥まで浸透

シミトリー(SimiTRY)はラメラ・シンクロム処方によって成分の一部を肌の保湿構造に類似した球状ラメラ構造になり、肌の親和力が高まって肌の奥まで潤いと美容成分が浸透します。

 

シミトリー(SimiTRY) 独自処方

 

肌の奥まで美白成分と保湿成分が浸透することでシミを予防し、弾力があるモチモチ肌を目指せます。

シミ生成抑制力が高い

シミトリーがシミへの高い効果が期待できるのはフラバンジェノールとハイドロキノン誘導体を組み合わせた高いメラニン生成抑制力です。

 

 

2つの成分が組み合わさることでハイドロキノンよりも安全で高いメラニン生成抑制力を発揮

 

美白化粧品はトラネキサム酸が配合されたものが多いですが、シミトリーはトラネキサム酸やハイドロキノンと比較にならないほど高いメラニン生成抑制力があります。

⇒シミトリーは肝斑にも効果はあるの?

シワも目立たなくさせる

シミトリー(SimiTRY)は世界初の独自処方によって界面活性剤クリームよりも肌への浸透性が2倍水分の保持力が1.5倍でシミとシワの両方を目立たなくさせることができます。

 

シミトリー シワ

 

この働きは効能評価試験済みなので、乾燥による小じわが気になる女性にもピッタリです。

⇒シミトリーはたるみにも効果はあるの?

⇒シミトリーで毛穴は解消できる?

シミトリー(SimiTRY)とシミウスの違いは?

シミトー シミウス 比較

シミ抑制力が強いシミトリーですが、同じシミ用美白化粧品として人気が高いシミウスとの違いはなんでしょうか?

 

この二つ、使うならどちらの方が良い?と気になりますよね。

 

そこでシミトリー(SimiTRY)とシミウスをそれぞれ比較してみました。

シミトリー(SimiTRY)

シミウス

有効成分

アルプチン

グリチルリチン酸2K

プラセンタ

独自処方

ラメラ・シンクロム処方

ダブルクリスタル処方

初回価格

3,685円

3,795円

2回目価格

4,300円

3,795円

特典

フェイスパック

フェイスパック3枚

返金保証制度

14日間

30日間

有効成分の違い

シミトリ(SimiTRY)ーとシウスはどちらも医薬部外品の美白美容ジェルですが、有効成分が違います。

シミトリー(SimiTRY)
アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

アルブチンは厚生労働省に認められた美白成分です。

 

ハイドロキノンよりも肌に優しく、チロシナーゼの働きを阻害しメラニンが活性化するのを防ぎます。

 

すでにできたシミに対してはそれ以上濃くならないように働きかけます。

シミウス
プラセンタ

細胞の新陳代謝をアップさせる働きがあり、肌のターンオーバーを正常化させシミを排出させます。

 

またメラニンを黒色化するチロシナーゼの働きを抑えます。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用と抗アレルギー作用があります。

 

肌に炎症が起きると肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、美白成分も浸透されにくくなってしまいます。

 

肌の炎症を抑え、美白成分がより肌に浸透しやすいようにするために配合されています。

どちらも美白効果が高い医薬部外品ですが、シミトリー(SimiTRY)はフラバンジェノールハイドロキノン誘導体を組み合わせることでプラセンタよりも遥かに高い美白効果が期待できます。

 

 

シミの予防効果はシミトリーの方が遥かに高いと言えそうです。

独自処方

シミトリー(SimiTRY)とシミウスはどちらも独自処方がされています。

 

シミトリー(SimiTRY)

シミウス

SimiTRY技術

ダブルクリスタル製法

名前こそ違うものの、どちらもより深い浸透力を実現という点では同じです。

 

価格

シミトリー(SimiTRY):3,685円

シミウス:3,795円

 

値段に関してはほぼ同価格でシミトリー(SimiTRY)のほうが約110円ほど安いようです。

 

またどちらも○回継続しなければいけないといった定期縛りはありません。

返金保証制度期間

シミトリー(SimiTRY):14日間
シミウス:30日間

 

シミトリーは14日と約2週間、シミウスは30日の1ヶ月間です。ただし肌に合わない場合1ヶ月も使用することはないだろうと考えると2週間あれば十分と言えるかもしれませんね。

 

ただじっくりと使ってから肌に合うか合わないかを判断したいという方はシミウスのほうが安全です。

総論

シミトリー(SimiTRY)とシミウスではまず有効成分の違い返金保証制度の違いが大きいと言えそうです。

 

特にメラニン生成抑制力の高さで言えばシミトリー(SimiTRY)のほうが高いと言えるでしょう。

 

どちらもオールインワンジェルですが、シミウスに関してはマッサージの役割も果たしてくれるので普段化粧品を使う際にマッサージを行っているという方はシミウスがより肌になじみやすいと言えるかもしれませんね。

 

 

【シミトリー(SimiTRY】

\\今なら初回割引実施中!//

https://ecwa.jp

 

 

 

▼シミウスはこちら▼

ホワイトニング リフトケアジェル

シミトリー(SimiTRY)の取扱店と最安値はどこ?

シミトリ− 薬局

シミトリー(SimiTRY)はどこで売られているでしょうか?取扱店・売られている場所を調べてみました。

 

まず市販されているのか近くの薬局やドラッグストアで販売されているのかを調べてみたところ…

 

マツモトキヨシ

スギ薬局

ツルハドラッグ

ウェルシア

ドンキ

クリエイト

 

にはどこにも置かれていませんでした。

 

シミトリー(SimiTRY)は30日間の返金保証制度を設けているので市販するとこの制度が使えなくなってしまうのであえて市販はしていないと言えそうですね。

 

シミウスはランキンランキンなどでの取扱もありますが、シミトリー(SimiTRY)に関してはネット通販限定となりそうです。

シミトリー(SimiTRY)は楽天とAmazonで販売されてる?

シミトリー(SimiTRY)は楽天、Amazonで購入できるでしょうか!?

 

楽天やAmazonで安く購入できればそれに越したことはありません。そこでそれぞれの価格を調査しました。

 

シミトリー(SimiTRY)の楽天価格

シミトリー(SimiTRY)の楽天価格

【取り扱いなし】

 

シミトリー(SimiTRY)のAmazon価格

シミトリー(SimiTRY)のAmazon価格

【取り扱いなし】

 

シミトリー(SimiTRY)の楽天、Amazon価格を調査したところ、どちらにもそもそも取扱いがありませんでした。

 

つまり、シミトリーを購入するなら公式サイト限定となりそうです。ただ、どちらにせよミトリー(SimiTRY)の購入は必ず公式サイトがベストです。

 

というのも、公式サイトで購入すると万が一肌に合わなかった時に使用できる返金保証制度がつくからです。

シミトリー公式サイト価格

シミトリー 公式サイト価格

 

この返金保証制度は公式サイト以外で購入すると使用できなくなります。

 

シミトリーはハイドキノン誘導体など高い美白美容成分を配合しているので万が一肌に合わない、肌が荒れてしまったという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

特に敏感肌の方で美白ケアがしたい方は返金保証制度を利用する可能性もあるので、必ず公式サイトから購入しましょう。

 

 

【シミトリー(SimiTRY】

\\今なら初回割引実施中!//

https://ecwa.jp

シミトリー(SimiTRY)の使い方

シミトリー 使い方

シミトリーはこれ1つで9役をこなしてくれるので、朝の忙しい時間帯でもこれ1つでスキンケアができます。

 

夜使うタイミングは最も肌の浸透率が高い入浴後がベスト!肌が乾燥する前に使いましょう。

 

シミトリーをてにとり両頬、顎、額、鼻先にシミトリーをつけて両手で伸ばしてください。

 

時期によって乾燥が気になる場合はお手持ちの化粧水や乳液を足して使ってもOKです。

シミトリー(SimiTRY)の安全性は?副作用について

シミトリー(SimiTRY)は敏感肌の方でも使える安全性が高い美白美容ジェルです。

 

肌に負担をかける恐れがある成分をフリーにしています。ですが、特に敏感肌の方や心配な方はパッチテストを行ってから使用してください。

 

また万が一肌が荒れてしまった場合は返金保証制度が利用できます。

シミトリー(SimiTRY)の解約方法について

シミトリーは○回継続しなければいけないといった決まりはないので、自分の好きなタイミングで辞めることが可能です。

 

シミトリーを解約する時は直接電話をして解約をします。

 

営業時間は平日の10:00〜17:00までなので、この間に公式サイトの特定商品取引法に基づく表示に掲載されている電話番号に電話をかけてくださいね。

シミトリー(SimiTRY)のQ&A

シミトリー(SimiTRY)を使ってシミが気にならなくなったら使用をやめても良い?

シミトリー(SimiTRY)を使ってシミが気にならなくなればもう使わなくてもいいかな?と思いがちですが、普段紫外線の影響で常にメラニン生成が行われています。シミは目立ち始めてからケアするのでは遅く、予防することが大切なので、シミの生成を予防する意味で使い続けることをオススメします。

敏感肌の美白もできるの?

シミトリー(SimiTRY)は肌に刺激を与える成分はフリーで、ゲルではなく肌に優しく浸透するクリームタイプなのでより一層敏感肌向きの美白化粧品です。有効成分が肌の奥まで浸透するので難しいと言われている敏感肌の美白ケアもシミトリー(SimiTRY)なら可能です。

これだけで乾燥はしないの?

シミトリー(SimiTRY)は肌の上でなめらかに伸びてヴェールを形成し保湿効果を保ちましが、もしシミトリー(SimiTRY)を使って乾燥が気になった場合はお手持ちの乳液かクリームをシミトリー(SimiTRY)を使用後に重ねづけするとさらにしっかりと保湿ケアができます。

 

 

【シミトリー(SimiTRY】

\\今なら初回割引実施中!//

https://ecwa.jp

 

同じフラバンジェノール配合の薬用オールインワンなら2,980円でさらに定期継続の必要なく購入できるシズカゲルも大変人気があります。

 

シズカゲルはNYブランドシズカニューヨークから生まれたオールインワンで、シミトリーと配合成分やラメラシンクロム処方等がほとんど同じ美白化粧品です。
シズカゲルは広告費を抑えているためシミトリーよりもずっと安く購入できるのが特徴です。

 

高い美白効果を期待してシミトリーの購入をお考えの方はシズカゲルも検討してみてくださいね!